ハイクオリティーヘナ(HQヘナ)・インディゴのご使用方法


ヘナ 使用方法 使い方 インディゴ ハイクオリティーヘナ

美容室FIREHEAD式
ハイクオリティーヘナ(HQヘナ)&インディゴ
ご使用方法


 

私達が美容室の現場で実際にお客様に行っている、
ヘナ及びインディゴを使用したハーブカラー・トリートメント・ヘナスパ施術時の使用方法、上手に使用するためのコツをご紹介します。

ヘナ愛好家の中では様々な混合物や使用方法が行われておりますが、私達のコンセプトはズバリ

【なるべくシンプルに】

ハッキリと手応えのあるもの以外の手間は極力排除して、毎回のお手入れが負担にならないように、なるべく簡単な方法でしっかり結果が出る事を第一に考えております。

 


【混ぜるもの】

私たちは、今現在は
  1. ヘナ
  2. 必要であればインディゴ
  3. お湯50度前後のお湯(お風呂より少し熱いくらい)
この3つだけのミックスで染めます。
これ以外は混ぜていません。

【お湯の量】

ヘナ・インディゴ粉末:お湯 = 1:4
で混ぜます。

【ヘナ・インディゴ粉末使用量の目安】

ショートヘアー : 60g
ミディアム : 70〜80g
ロングヘア : 100g〜
が目安です。
(これに1:4でお湯を入れます)

【上手く混ぜるコツ】

大きめのボウル(鉄製は化学反応が起きるのでダメです)に粉末を量って入れて、
(粉末:お湯=1:4)
の量のお湯を一気に入れて
泡立て器等で一気にかき混ぜます。
少しずつお湯を加えて少しずつ混ぜると
固まってダマになる部分が出来てしまうので
一気に混ぜるのがコツです。

【ヘナとインディゴのミックス比率】

自然なブラウンにしたい場合、
当店のハイクオリティーヘナは発色が強いので
HQヘナ:インディゴ=1:2が基本
です。
ただ染まりに個人差がとても大きく出るのが植物カラーですので
2回目以降必要であれば比率を変更します。
ヘナのオレンジがお好きな場合は、
ハイクオリティーヘナのみで。
インディゴの青色がお好き場合は、
インディゴ:ハイクオリティーヘナ=5:1
をオススメ致します。(必ず少量はヘナを入れます。)

以下はイメージ写真です。

 ヘナ ハイクオリティーヘナ HQヘナ 沖縄 美容室 トリートメント ハーブカラーインディゴ 発色 イメージ ヘナ 白髪染め トリートメント 沖縄 美容室
ミックス染めの発色イメージ
ヘナ インディゴ 染色イメージ 白髪染め 美容室 沖縄 通信販売

【放置時間】

3時間までは時間に比例して染まりが良くなります。
3時間以上置いてももちろん大丈夫です。
3時間以内は染まり加減が薄くなる可能性があります。
身体を温かく保ちながら、3時間を理想としてください。

その他、ご質問などはお気軽にどうぞ★

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

【ヘナ販売Webショップ】

ヘナ 通信販売 HQヘナ ハイクオリティーヘナ 高品質

使用方法等、LINEでもお問合せ可能です
友だち追加


【会社概要】
沖縄県 宜野湾市 美容室 ファイヤーヘッド ヘナ ハイクオリティー インディゴ ハーブカラー
FIREHEAD(ファイヤーヘッド) hair creation
901−2203
沖縄県宜野湾市野嵩1−38−2
TEL:098−880−9489
Mail:firehead@interior-lab.net